スニーカーの補修

スニーカーを履いていると踵が磨り減ってきてしまいます。

その時はシューグーで踵を補修しましょう。

やり方は簡単です。

1.補修する部分のゴミを落としてきれいにしたらシューグーを搾り出します。

2.付属のヘラでシューグーを伸ばして平らにします。

3.シューグーを伸ばした部分が触れないようにして1日ほど乾燥させます。

シューグーで多少凹凸が付いてしまっても履いているうちになじんでいくので気にしないで下さい。もし端が剥がれてしまったらさらに上からシューグーを塗って直してください。

踵が磨り減った状態だと姿勢が悪くなったり、雨の日に靴底から水が染みてきたりするので、早め早めに直していきましょう。