ベスト(ジレ)を着よう

かつて私はベストほど意味の無い洋服はないと思っていました。

gilet

あんな袖のない中途半端な服をどうして着る必要があるのか、私にはわからなかったのです。

しかし今ならわかります。ベスト(ジレとも言います)ほど便利でおしゃれに有効な洋服はないのです。

単なるTシャツ姿にベストを1枚足すだけでぐっとおしゃれな印象を与えることができます。

シャツにジャケットは王道のコーディネイトですが、夏の暑い季節だとジャケットは暑苦しい感じがします。

そこでジャケットの代わりにベストを着ることによって シャツ姿に変化をつけることができます。

そもそもおしゃれに興味のない人はベストを着ることはありません。

つまりベストと言うのはそれ単体でおしゃれなアイテムなのです。持っていないのであれば1枚買いましょう。

ベストをはじめて買うなら色は黒にしましょう。

黒のベストはどんな服とも合わせることが出来る鉄板の アイテムです。黒のベストであればまず間違いはありません。

丈はベルトにかかる程度、前を閉めてもあまりゆとりが出ないものにしましょう。ベストはコンパクトさが重要です。

秋になって涼しくなってきたら中綿入りのベストやダウンベストが活躍します。こちらもコンパクトなものを選びましょう。


黒以外の色のベストを着るときは他のアイテム(パンツや靴など)と色を合わせるようにしましょう。

そうすることによってベストが浮いてしまうことを防ぐことができます。

ぜひベストを活用しておしゃれ度をアップさせましょう。


スポンサーリンク
adsense_big
adsense_big