ネクタイの結び方

あなたはネクタイの結び方をいくつ知っていますか?そしてきちんと結び方を使い分けていますか?

実は、襟の種類によってネクタイの結び方を変える必要があるのです。

これから4つの結び方について動画をふまえて解説します。

1.プレーンノット

一番簡単な結び方。結び目は小さくなるので小ぶりの襟や襟の開きが小さいレギュラーカラーのシャツに向いています。

2.ダブルノット

プレーンノットに少しボリュームを持たせた結び方。プレーンノットでは物足りないときに。長方形に近い結び目になります。

3.セミウィンザーノット(別名ハーフウィンザーノット)

逆三角形の結び目になる結び方。ややボリュームが出るので、セミワイドカラーなど襟の開きが大き目のシャツに向いています。

4.ウィンザーノット

この4つの中で最もボリュームの出る結び方。ワイドカラーのシャツなど襟の開きが大きいシャツとの相性が良い。

ネットで調べると他にも結び方があるようですが、この4つを知っておけばまず困ることはないでしょう。

基本は襟が小さい、襟の開きが狭いシャツほど小さい結び目、逆に襟が大きい、襟の開きが広いシャツほど大きな結び目になるようにします。

シャツの襟の種類
スーツスタイルに欠かせないシャツですが、シャツの襟(カラー)には様々な種類があります。ここではそれぞれの襟(カラー)について簡単に紹介したいと思います。 レギュラーカラー:襟の開...

同じ結び方でもネクタイの生地によっては結び目の大きさが変わってきます。
このシャツにこのネクタイを合わせるときはどの結び方にするのがいいのか色々試してみて一番合う結び方を見つけてください。

ネクタイの結び方を変えるだけでもVゾーンの印象はかなり変わってきます。
ぜひこの4つの結び方を練習してマスターしてください。


スポンサーリンク
adsense_big
adsense_big